忍者ブログ

[PR]

2017年12月13日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

五巡目 調声のお供(バナ山)

2016年02月13日
どうも、そろそろ作業に飽きてきたバナ山です。早く動画投稿したくてたまりません。
此度のテーマは「作業時に外せないプラグイン・外部ツール」ということで、調声をする際に必ず使っているプラグインを紹介いたします。

①連続音一括設定(製作:Zteerさん)

(現時点の最新版はver1.51です)
https://t.co/B0tHtMvmhz

UTAU音源使用時代からもう何年もお世話になっているプラグインです。
用途はその名の通り、歌詞を連続音表記に置き換えるなど連続音を使うための下準備を一括でしてくれるというものです。
特筆すべきは、「音素があるものだけ連続音に歌詞を置き換える」というところ。
例えば、「りんご」という単語を連続音で歌わせようとすると歌詞の表記は「り」「i ん」「n ご」となります。
しかしながら原音設定内に「n ご」がなく「ご」しかない場合、「り」「i ん」「n ご」と歌詞を変えてしまうと最後の「ご」が再生出来ず無音になってしまいます。
このプラグインは作用するときに自動で原音設定をチェックし、音素がない場合は単独音のままで置いておいてくれるのです。
なので、「n ご」がない音源で「り」「ん」「ご」という並びのノートにこのプラグインをかけると「り」「i ん」「ご」、と歌詞を変更してくれます。
ただし対応してるのは元のノートの歌詞のエイリアス限定なのでそこは気をつける必要はあります(「り」「ん」「ご」でやる場合「n ご強」があってもスルーされる。「り」「ん」「ご強」ならちゃんと「り」「i ん」「n ご強」に変えてくれる)。
私は人力音源を作る際連続音音素も切り出しているのですが、連続音がある音とない音があるのでまず最初にベタ打ちustにこのプラグインをかけ、連続音がある音は連続音に変えてから調声作業に入っています。
また、チェックをつける項目の中に「エンベロープの正規化」や「ポルタメント」の項目もあるので、時々歌詞には触らず特定の項目だけチェックを入れてプラグインを適用させたりもしています。

②プレフィックス/サフィックス選択プラグイン(製作:masaoさん)

https://t.co/Cs9QvB3IGk
これもまたUTAU音源使用時代からずっとお世話になっているプラグインです。正直これがないと調声出来ません。
機能としてはUTAU上のノートをShift+右クリックすることで表示される複数のエイリアスをまとめて表示、選択を可能にするといったもので、豊富な表情音源を混ぜて使う人、人力でも多音沼に足突っ込んでる人は是非導入してほしいプラグインです。
「あ」を40個以上搭載してるうちの長谷部なんぞはShift+右クリックするとエイリアスがいっぱい出てきて選ぶのにも一苦労ですし、そもそもまず数が多すぎてそれぞれの「あ」がどんな発音だったかなんて緻密に覚えられません。かといって一つ一つ選択して再生して確認してこれじゃない、次、とやっていると時間がいくらあっても足りません。
このプラグインのいいところは別窓でエイリアス一覧を出してくれる上に、そこで原音も再生できるところなのです…!
左下のボックスにチェックを入れると音素をクリックした時に原音を鳴らしてくれるので、口の開け方も原音の高さも分かります。超便利。
画像では一つのノートだけ選択していますが、複数のノートを範囲選択してプラグインをかけることも可能です。ただ、選択部分の音素の全エイリアス分が表示されてその分シークバーも伸びるので、各音素に振るエイリアスが決まっている(例:無印、2、3、強、弱だけ)場合等でないと音素探しにいらぬ時間をとられることもあるかもです。

③エンジン選択プラグイン(製作:masaoさん)
https://t.co/Yxvun4sflz
これもまた(ry
最初にちょっとUTAUのエンジンについて説明を。
本体と同梱されているresamplerの他、UTAUには様々な伸縮器(エンジン)が存在します。
音声ファイルとエンジンとの相性は非常に大切で、あるエンジンで鳴らして異音しか出なくても他のエンジンではきちんと声として再生される場合も十分ありえます。
同一キャラの全部の音素が一つのエンジンと相性が良いかというとそういうわけではなく、音素によってまちまちです。
しかしながら、通常一つのプロジェクトファイルにおいて一つのエンジンしか指定できません(プロジェクトの設定のツール2のところ)。
このプラグインは、一つのプロジェクトファイルで複数のエンジンを使えるようにするプラグインです。あるノートではresampler、その隣のノートはTIPSとかも出来ちゃうんです。エンジンの指定は/1、/2といったフラグで行います。
生成音がめちゃくちゃになりやすい人力音源を扱う上で、音素に合わせたエンジンを選ぶことが出来るこのプラグインは間違いなく調声の助けになると思います!
また、こちらのプラグインは合成音声生成を高速化するツールを兼ねているので、再生ボタンを押してからわずか数秒で再生されるようになります。導入しない理由がないと言っても過言ではないと思います。
初期設定ではresampler, fresamp, TIPS, w4u, model4, EFB-GW, bkh01, phavocoの8つのエンジンが各フラグにが割り当てられているようですが(ただし各エンジンはプラグインに付属されてません。自分で落としてくる必要があります)、各自で自由にエンジンの割り当てを変更することも可能です(持ってないエンジンの項目を削除したり別のエンジンを追加したり)。
詳しくはこちらに。→UTAUエンジン切り替えカスタマイズ - Togetterまとめ https://t.co/MlBfzGm3bR

たまに使うプラグインやツールも他にちょこちょこあるのですが、今回はここら辺で止めてネタを温存することにします。
上記3つのプラグインは本当に便利です、導入して損はありません!!
本記事で初めて知ったという方、名前は知ってるけどまだ入れていないという方、是非ともご検討くださいな。
…日頃使うツールの紹介のはずがただのプラグインのステマ記事になってますね、どうもすみません。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字