忍者ブログ

[PR]

2017年09月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

五巡目 調声のお供(3グラスP)

2016年02月13日
どうも御機嫌よう、猟友会言い出しっぺのほうこと3グラスPと申します。
五巡目の今回はUTAU式人力の調声でよく使うプラグインについて語っていきます。あくまで個々人の作業ベースで語るので相方のバナ山さんとかぶる所もありましょうが予めご容赦ください。 

①ぼいんぼいんプラグイン(配布先
一見すると名前が面白いのですが、UTAU式人力においては非常に役に立つプラグインです。
どのようなプラグインかと言いますと、長い音符を短い子音の音符(64分音符~4分音符)+長い母音(残りの長さ)の音符に分割するというものです。
例えば「か」の音符(長さ:480)に使った場合は「か」(長さ:30)+「あ」(長さ:450)に分けるという具合です。
私がUTAU式人力の調声をする時は以下のように使っております。
・伸ばすとノイズの目立つ音符を分割→長い音符を機械音の目立たないものに取り換えることで聴きやすい声にする
・不足した拗音を作る
私が使用する際は大体前者です。長さがあまり無い筈の音符でも、エディタ上においただけで機械音が目立つ場合が多いのですがこのような時にぼいんぼいんプラグインを使って回避しています。
「か」や「ま」のように、子音のある音でノイズが目立つ場合は最悪子音だけを使うと考えたほうがまだ耳に優しい人力ができる気がしないでもないです。
後者の場合は分割した音符を結合して「それっぽく」聴かせる方法です。例えば「きゃ」の場合だと「き」+「あ」or「や」といったように子音と母音の組み合わせで誤魔化すという具合ですね。UTAU式人力の場合は音が足りないことがしばしばですが、拗音の場合はこのツールもあるので「まだ」誤魔化しやすい気がしています。

私自身、このプラグインが無かったら今頃UTAU式人力を早々にあきらめていたのではないかと思います。それを考えると、一番お世話になっているプラグインと言えましょう。

②エンジン選択(紹介動画
resampler高速化キットという外部ツールがあるのですが、それに同梱されているプラグインという位置づけです。簡単に紹介すると、ふつうは音源のプロパティで選択する収縮器をUTAUエディタ上で音符ごとに切り替えられるという素敵なプラグインです。
例えば、TIPSを使うと一部の音を再生しなかったり異様に変な音で発声する音源があったとします。こういうときにその問題のある音だけに対して別のエンジンで発声させるというのが可能です。一つのustの中でresampler、TIPS、fresamp等を音符ごとに使い分けられるので、これにもかなりお世話になっています。
人力の音源はTIPSと結構相性が良いのですが、TIPSだけで歌わせ切ろうとすると一部の音が発声されないということがあったりしてなかなかできませんでした。しかし、このプラグインを導入してからは音によってはエンジンを変えることで音符のノイズを目立たないようにすることが可能になりました。上手くいけば、ぼいんぼいんプラグインを使わなくとも機械音が鳴らないように出来ます。
このプラグインのデフォルトで指定できるエンジンは決められていますが、構成設定を編集すればtn_fndsや他のバージョンのresamplerも他のエンジンと織り交ぜて使用できるようになります。

上記の文面からresampler以外のエンジンを複数持っている人向きのプラグインになるものの、メインである(?)resampler高速化キットはresamplerやTIPS、fresamp等割と幅広いエンジンの処理を高速化出来るようにしてくれるのでresampler以外使わないという人力師の方にも有用ではないかと思います。

③連続音一括設定(配布先
私自身、調声の際は他の人が配布されているustを拝借して自分の人力音源用に弄り直しています。その際に、音符が連続音形式だった場合は単独音の音符に変換するのに使用しています。
単独音を連続音に/連続音を単独音に変更するプラグインは他にもありますが、相互に変換が出来て尚且つエンベロープ等の細かい設定も同時にしてくれるという点でこのプラグインは重宝しております。
詳しい説明はバナ山さんがして下さっているので割愛しますが、様々な形式で歌わせる人力師の方は勿論、単独音の音源しか使わない人力師の方でも多分重宝すると思うので挙げました。


UTAU式人力の時に使うプラグインを紹介する、というか宣伝している記事になりましたが何かの参考になれば幸いです。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字